昭和リース/新生MyWAY(マイウェイ)レビュー。実際に利用した方の買取価格・査定・相場、家賃、審査、対応の口コミ評判・メリットデメリット

このリースバックは、サービスの提供を停止しています。他のリースバックを選びましょう。

おすすめのリースバックはこちら

昭和リース/新生MyWAY(マイウェイ)とは

昭和リース/新生MyWAY(マイウェイ)は、株式会社新生銀行が昭和リース株式会社と提供してサービス提供するリースバックのことを言います。サービス提供主体は昭和リース株式会社となります。

昭和リース/新生MyWAY(マイウェイ)の特徴には「東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の物件」「10年の契約期間で、5年ごとの再契約が可能。定期建物賃貸借契約」「物件評価額が4,000万円~2億円」「 区分所有(マンション)のみ対応」「年齢条件は50歳以上」「住宅ローン残高がある場合は完済していただき、完済後の金融資産が2,000万円以上あること 」「売却価格は物件評価額の50%または70%から選択」「住宅ローン残高がある場合は完済していただき、完済後の金融資産が2,000万円以上あること」「事務手数料:55,000円」などがあります。

2017年にリリースされたリースバック商品であり、比較的早くから登場したサービスとなっています。メリットは契約期間が10年と長いことです。

その分、条件が厳しく、「東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の物件」「物件評価額が4,000万円~2億円」「 区分所有(マンション)のみ対応」「年齢条件は50歳以上」「住宅ローン残高がある場合は完済していただき、完済後の金融資産が2,000万円以上あること」という厳しい条件があるため、利用できる方がかなり少ないというのが最大のデメリットとなっています。

新生銀行という信頼性の高いリースバックを検討している方におすすめできるリースバック業者と言えます。

メリット
  • 新生銀行の信頼性
  • 10年の契約期間で、5年ごとの再契約が可能
デメリット
  • 全国対応ではない
  • 厳しい条件設定で利用できる方が少ない
  • 事務手数料が発生する

昭和リース/新生MyWAY(マイウェイ)基本情報

  • 上場:-
  • 対応エリア:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県
  • 実績:-

昭和リース/新生MyWAY(マイウェイ)利用条件

  • 利用条件:住宅ローン残高がある場合は完済していただき、完済後の金融資産が2,000万円以上あること
  • 年齢:50歳以上
  • 保証人:不要
  • 通常の賃貸借契約:-
  • 定期借家契約期間:10年
  • 売却後の選択肢:継続 退去 買戻し(再購入)
  • 再購入できない期間:-
  • 住み続ける期間:10年間、5年ごとの延長自由
  • 資金使途:自由

昭和リース/新生MyWAY(マイウェイ)審査

  • 査定スピード:-
  • 資金化までの日数:-
  • 査定・審査手数料:-
  • 審査可能物件:昭和リース所定の方法による物件評価額が4,000万円以上2億円未満 区分所有(マンション) 所有権が契約者単独 敷地権が所有権であるもの 新耐震基準物件
  • 審査不可物件:-

昭和リース/新生MyWAY(マイウェイ)査定・家賃

  • 査定額:物件評価額の50%又は70%から選択(2,000万円以上1億円未満)
  • 設定家賃・賃料(リース料):売却価格に応じて、個別に算定
  • 事務手数料:55,000円(税込)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。