りそな銀行不動産担保ローン/りそなフリーローン(有担保型)レビュー。実際に利用した方の金利、審査、対応、借り換えの口コミ・メリットデメリット

りそな銀行不動産担保ローン/りそなフリーローン(有担保型)とは

りそな銀行不動産担保ローン/りそなフリーローン(有担保型)は、大手都市銀行であるりそな銀行が提供する個人向けの不動産担保ローンのことを言います。正式名称は「りそなフリーローン(有担保型)」です。

りそな銀行不動産担保ローン/りそなフリーローン(有担保型)の特徴には「上限金利が10%を切る低金利」「大手都市銀行の信頼性」「全国対応」「最大1億円の借入が可能」「最長30年の借入が可能」「団体信用生命保険の加入が可能」「家族・親族(三親等以内)の不動産も担保にできる」「住宅ローン残債があっても利用可能」「事務手数料が11万円と安い」などがあります。

最大のメリットは「上限金利が10%を切る低金利」かつ「事務手数料が11万円と安い」点です。金利が低く、事務手数料も安いため、現在利用中の無担保ローン(カードローン)などからの借り換え、おまとめでも返済額が抑えられるメリットがあることと、「家族・親族(三親等以内)の不動産も担保にできる」ため、親族の協力を得て借入をすることができる点です。また、「住宅ローン残債があっても利用可能」ですので借りやすい不動産担保ローンと言えます。

一方で、デメリットとしては個人事業主や法人の利用はできません。また、前年の税込年収が200万円以上の方、勤続または営業年数が1年以上の方が申込条件であり、大手都市銀行の不動産担保ローンなので審査のハードルが高いことが予想されます。

上限金利が低い不動産担保ローンですので、借り換え・おまとめ目的の方や個人の方におすすめできる不動産担保ローンと言えます。

メリット
  • 上限金利が10%を切る低金利
  • 大手都市銀行の信頼性
  • 全国対応
  • 最大1億円の借入が可能
  • 最長30年の借入が可能
  • 団体信用生命保険の加入が可能
  • 家族・親族(三親等以内)の不動産も担保にできる
  • 住宅ローン残債があっても利用可能
  • 事務手数料が11万円と安い
デメリット
  • 個人事業主や法人の利用はできない
  • 審査のハードルが高い
  • 借入までに時間がかかる
不動産担保ローンレビュー評価
金利の低さ
(4.5)
審査ハードルの低さ
(2.0)
選択肢の多さ
(4.0)
融資額の多さ
(3.0)
対応エリア
(5.0)
総合評価
(3.5)

りそな銀行不動産担保ローン/りそなフリーローン(有担保型)金利/2022年10月最新

  • 不動産担保ローンの金利:2.78%~9.90%

りそな銀行不動産担保ローン/りそなフリーローン(有担保型)事務手数料

  • 不動産担保ローンの事務手数料:11万円

りそな銀行不動産担保ローン/りそなフリーローン(有担保型)最長返済期間

  • 不動産担保ローンの事務手数料:360ヶ月

りそな銀行不動産担保ローン/りそなフリーローン(有担保型)限度額

  • 不動産担保ローンの限度額:100万円~10,000万円

りそな銀行不動産担保ローン/りそなフリーローン(有担保型)資金使途

  • 不動産担保ローンの資金使途:個人 ○、事業性資金 -、おまとめ・借り換え -

りそな銀行不動産担保ローン/りそなフリーローン(有担保型)基本情報

  • 本社所在地:東京都
  • 融資スピード:約1ヶ月
  • 申込み可能エリア:全国
  • 返済方式:元利均等返済
  • 担保:土地・建物に根抵当権設定
  • 家族保有不動産の担保可否:-
  • 保証人:原則不要
  • 申込必要書類:不動産の登記簿謄本/本人確認書類/収入証明書類/担保関係書類/ほか
プラン名不動産担保ローン
下限金利0.90%
上限金利9.66%
事務手数料(税込)融資金額の2.2%(最低38,500円)
金利タイプ固定金利(5年で金利見直し)
融資金額最低100万円
融資金額最大10,000万円
個人利用
事業性資金利用-
おまとめ・借り換え利用
融資スピード約1ヶ月
最長返済期間300ヶ月
申込み可能エリア全国
申込み可能年齢完済時年齢~80歳
その他の申込み条件-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。