ミライエ/リースバックレビュー。実際に利用した方の買取価格・査定・相場、家賃、審査、対応の口コミ評判・メリットデメリット

ミライエ/リースバックとは

ミライエ/リースバックは、不動産の仕入や企画、運営、販売、管理業務などを担う総合不動産会社の株式会社ミライエが提供するリースバックのことを言います。

ミライエ/リースバックの特徴には「100万円規模の少額の評価額のリースバックにも対応」「顧客の状況・希望に応じて、売却額・家賃(リース料)の設定・買戻し額の設定・買戻し予定時期を柔軟に設定」「査定・審査手数料、事務手数料無料」「競売にかけられた自宅でも、リースバックが可能」「債務整理中でも、リースバックが可能」「税金滞納中でも、リースバックが可能」「定期借家契約ではなく、通常の賃貸借契約」「自宅を売却しても、住宅ローンが完済できない場合でもご相談可能」「対応エリアは、東日本(関東、中部、東北、北海道)」などが挙げられます。

最大のメリットは「ミライエは投資家に仲介する仲介モデルのリースバック」である点です。ミライエが資金を出して買い取るわけではないので、数多くの投資家の中で条件に合致する方を探します。そのため、却額・家賃(リース料)の設定・買戻し額の設定・買戻し予定時期を柔軟に設定でき、結果として「高い買取額」「安い家賃設定」を実現できる可能性があるのです。これは大手企業のリースバック業者にはできないポイントと言えます。

一方で、デメリットも「ミライエは投資家に仲介する仲介モデルのリースバック」である点です。買主・所有権を持つ方が個人投資家になることも多く、契約書があっても安心できないという方も一定数います。ミライエの企業規模も中小企業ですので、信頼性の面が弱点と言えます。

細かい条件設定でリースバックをしたい方、幅広い条件交渉をしてリースバックをしたい方におすすめできるリースバック業者と言えます。

メリット
  • 100万円規模の少額の評価額のリースバックにも対応
  • 顧客の状況・希望に応じて、売却額・家賃(リース料)の設定・買戻し額の設定・買戻し予定時期を柔軟に設定
  • 査定・審査手数料、事務手数料無料
  • 競売にかけられた自宅でも、リースバックが可能
  • 債務整理中でも、リースバックが可能
  • 税金滞納中でも、リースバックが可能
  • 定期借家契約ではなく、通常の賃貸借契約
  • 自宅を売却しても、住宅ローンが完済できない場合でもご相談可能
  • 対応エリアは、東日本(関東、中部、東北、北海道)
デメリット
  • 全国対応ではない
  • 仲介手数料が発生する
  • 買主・所有権を持つ方が個人投資家になる可能性がある

ミライエ/リースバック基本情報

  • 上場:非上場
  • 対応エリア:北海道・東北・関東・中部
  • 実績:-

ミライエ/リースバック利用条件

  • 利用条件:-
  • 年齢:-
  • 保証人:-
  • 通常の賃貸借契約:○
  • 定期借家契約期間:-
  • 売却後の選択肢:継続 退去 買戻し(再購入)
  • 再購入できない期間:-
  • 住み続ける期間:-
  • 資金使途:自由

ミライエ/リースバック審査

  • 査定スピード:最短即日~1週間
  • 資金化までの日数:1カ月以内
  • 査定・審査手数料:0円
  • 審査可能物件:どのような物件も取り扱い可能
  • 審査不可物件:-

ミライエ/リースバック査定・家賃

  • 査定額:-
  • 設定家賃・賃料(リース料):-
  • 事務手数料:-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。